風来坊@真幸福知

風来坊@真幸福知

出雲市 福知寺 行事ご案内 坐禅会 日記 テクノロジー English Zazen session technology Korean 한국어 참선 묵조선 텍놀로지

梅雨の晴れ間かつ新月: 白鳥座〜カシオペア座

先週, ひと晩だけ快晴で新月ということで否応なく出撃 :-)

そういえば5月末の月食の夜も含めて最近は満月に雨で新月に晴れということになってるらしい!?

昇ってきたはくちょう座から撮り始めるが, 最初のターゲットは失敗作. 普段使い用になっているX-T20のモードをRAWにするのを忘れていて, JPEG/Normalのまま5分x10コマを撮ってしまったところで気づくが後の祭りTT

f:id:cheonghongsa:20210615081126j:plain

はくちょう座γ星(Sadr)付近の星雲(IC1318)〜クレセント星雲(NGC6888): Evostar72ED, 0.8xレデューサ, Sightron QBPフィルタ, Fuji X-T20 JPEG/Normal ISO3200, 10x5分; Sirilで加算スタック(キャリブレーションなし), RawTherapeeでWB, Gimpでノイズ低減.

JPEGのライトフレームとRAWのダーク/フラットで無理やりAPP(Astro Pixel Processor)で処理したら星雲だけ真っ赤の変なトーンになり, Sirilでやりなおしてtiffに出したら真っ黒でExposureをいじっても(RawTherapeeで)何も出てこない. どうしようもないのでSirilでダーク/フラットなしで加算スタックしたらこのくらいのものが出てきた.

蝶々の形の左上の星雲(Sadr付近の星雲まとめてIC1318?)から右下のクレセント星雲(NGC6888)まで入ってうまい構図と思ったのに惜しいところ. 次回のリベンジ決定(笑)

そうこうしているうちにターゲットの網状星雲(昨年の執着にまだ囚われている(笑))が昇ってきて...

f:id:cheonghongsa:20210615082243j:plain

はくちょう座網状星雲(NGC6992(東), 6920(西) etc.): Evostar72ED, 0.8xレデューサ, Sightron QBPフィルタ, Fuji X-T20 ISO6400, 23x5分; APPでスタック, RawTherapeeでWB/トーン.

昨年のR200SSによるアップと今回の全景で「網」への執着は終了の予定(笑).

カシオペア座が昇る頃に, ケフェウス座との間の星雲が多いところを新星も含めて...

f:id:cheonghongsa:20210615082954j:plain

M52, バブル星雲(NGC7635), クワガタ星雲(SH2-157)等とカシオペア座新星: Evostar72ED, 0.8xレデューサ, Sightron QBPフィルタ, Fuji X-T20 ISO6400, 10x5分; APPでスタック, RawTherapeeでWB/トーン.

新星(↑Nova Cas 2021)はまだ7等くらいで光っている. 近くに分かりやすい明るい星があるわけでもないので, どれが新星か眼視で見つけるのはなかなか大変だが, 5cm8倍の望遠鏡でも見えた. 当分見えてる感じかな?

比較のため昨年の同じ場所, ほぼ同じ構図の写真を...

f:id:cheonghongsa:20210615083924j:plain

2020/11/14の写真(星雲や星団の説明つき): Evostar72ED, フラットナー, SVBony CLSフィルタ, X-E2 ISO6400, 22x5分.

最近, X-E2に代わってX-T20がメインになっているが, 温かくなったせいかノイズが目立つような気がする. X-E2では見なかった左端のやや強いノイズがあり, ダーク減算した後も強調処理すると細かいピッチの横縞のノイズが残る(サイズを落とすと目立たない). もう少し様子見.

f:id:cheonghongsa:20210615091100j:plain

X-T20 ISO6400 5minのダークフレーム(レベルストレッチして縮小). 左端に明るいノイズ. 回路の熱のため?中央部の四角はAFのエリア.

f:id:cheonghongsa:20210615091156j:plain

M52〜クワガタ星雲の処理済みのコマをさらにコントラストを上げて中央部切り出し. なんか横縞ノイズが...

おわり.