風来坊@真幸福知

出雲市 福知寺 行事ご案内 坐禅会 日記 テクノロジー English Zazen session Korean 한국어 참선 뮥조선

永代供養塔の開眼供養

当山に建立された永代供養塔「福聚有縁仏塔」の開眼供養がありました.

春を感じさせる暖かな天気に恵まれました.

f:id:cheonghongsa:20170305181412j:plain

f:id:cheonghongsa:20170305181419j:plain

30年くらい前から都市近郊で「永代供養墓」というものが作られ始めたそうです. 経済成長, 都市化, 核家族化, そして後を守る子孫のない墓や親族の無い高齢者の増加... そういう背景から現れた, お寺が永代にわたって守る共同墓という概念. この数年この近くでも永代供養墓の建立が増えてきました. (住職談)

ちなみにこの地域, 日本の中でも高齢化のトップランナーとして知られています. 島根県に入ると, 高齢者ドライバー(四葉マーク)が増える, 軽自動車が増える, 地域の産業は医療と介護...(たぶん目立つだけで実際に稼いでるのは果物とからしいけど). まあそんな土地柄だけに, 最近人々の関心が高いわけですね.

 「真幸(まさき)なる福聚の塔に寄る人ら永遠に和みて心安らぐ」 (住職詠む)

てことだそうです. 「聚」は集い集まる意味だそうで.

檀家さんのご協力で会場準備, いつもお世話になっている近隣のお寺様にお手伝い頂いて無事修めることができました. 感謝. 合掌.

f:id:cheonghongsa:20170305181357j:plain

ご案内パンフレット (PDFファイル7.9MB)=> [ダウンロード]