風来坊@真幸福知

出雲市 福知寺 行事ご案内 坐禅会 日記 テクノロジー English Zazen session technology Korean 한국어 참선 묵조선 텍놀로지

運転中のスマホなど厳罰化の話

jbpress.ismedia.jp運転中のスマホやカーナビの「注視」厳罰化の記事. 2秒以上アウトだそうで...

それにしても実際, 運転中にかかってきた電話を取る人, 運転中のカーナビがTVになっている人というのを見かける.
かかってきた電話を無視できないとかTVを捨てられないとか... これもSNSやゲームと似ていて一種の中毒なんじゃないの?と思ったりする.
  • 運転中は電話を取れなくて当然
  • TVはラジオと違って目を画面に引き込む話法があるので見る気がなくても鳴ってるだけで危険
という認識が必要と思う. それに, ワンセグTVでも受信料が云々などという話もあるのでカーナビにTVは全く邪魔という気もする.
上の記事, 取締の内容がいろいろ書かれていますが, まあ, 運転中は目の前の世界とちゃんと向き合えばいいんじゃない? てことで.
<合掌>
 
追記 (長くなりましたm(. .)m):
ところで, 最近は高齢者にも安心とかのふれこみで軽自動車にも障害物で止まる機能とか, とにかくいろんなものがくっついてる. 「MTのミラ」みたいな, 運転する以外何にもないような車はこの先買えなくなるのかな...という気がしている. オートマチックトランスミッション(AT)で左手が空いたのを皮切りに, カーナビにAV(audio & visual), スマホ...といろんなお伴が増えて運転しながらできることが増えすぎたのが「ながら運転」事故の根本原因なんじゃないの?と思う.
便利なようで不安は増えている気もする. 安心機能満載の今時のワゴンRがあるのだが, 何か操作を間違ったら翌朝何かの警告灯が点いてエンジンがかからない, バッテリーもあがってしまう, どうしようも無いから車屋さんを呼ぶという事件が起こった. 結局, バッテリーを充電したら動いたらしいが, 何が悪かったのか原因は分からずじまいだったらしい.
ブラックボックス満載の全自動自動車より, こわれる心配をする所がほとんどない(足回りとエンジンだけ?)「何もないMT」の方に安心感を感じるのは私の他にもいそうな気もする.
欠点は経済成長に貢献しないことだけ!?(笑)