風来坊@真幸福知

出雲市 福知寺 行事ご案内 坐禅会 日記 テクノロジー English Zazen session technology Korean 한국어 참선 묵조선 텍놀로지

日韓の軍事関係の危機について中央日報(韓国)の記事, ほか

昨年末のレーダー照射問題について日本政府は韓国の対応に協議の進展は望めないとして幕を引いた. その後韓国からは日本が低空飛行で威圧しているなど言いがかりが続く事態.

韓国の中央日報に関連する記事があった.

news.joins.com

興味深いのは冒頭で

昨年末、東海(トンヘ、日本名・日本海)で低空飛行した日本海上自衛隊の哨戒機に韓国海軍の駆逐艦広開土大王」(3200トン)が火器管制レーダーを照射した。

と, まるで事実を認めるかのような一文. 後を読むとそういうわけではなさそうだが, それならばこの「Mr.ミリタリー」の担当記者キム・ミンソク氏の文章力をちょっと疑う. いや, 保守系(要するに文在寅政権に対しては批判的; 朝鮮日報, 東亜日報と比べると中道よりとのこと)の中央日報としてさらりと政府に反抗してみた!?とも思えたり...

日本語版もある. なぜか2部構成になっていて図はない. 内容は同一.

headlines.yahoo.co.jp

headlines.yahoo.co.jp

結局は韓国政府の調査結果と主張を繰り返す: 対空火器管制レーダーSTIR-180は照射しておらず, それより照射角の広い海上火器管制レーダーMW-80を捜索のために使用した; 日本は誇張している; その上その後低空飛行の威嚇を繰り返している.

韓国海警と海軍がなぜあそこにいて, 何をしていたかの疑問には何も触れない. 日本の哨戒機がレーダー照射を受けた時にすでに問題の漁船は目の前にあってレーダーで捜索する必要は全く無いとか, 低空飛行威嚇の映像として発表されたものの信ぴょう性への疑問などの言及は全く無し. ほとんど政府発表の鵜呑みしか書けないのが韓国のマスメディアの実情なのだろう.

一方で末尾では政府の解決能力のなさを指摘.

日本専門家の陳昌洙(チン・チャンス)元世宗研究所長は「韓日葛藤を解決しようとする政府の意志も能力もないということに問題がある」と述べた。

この事件の背景について, JP Newsの櫻井よしこ氏の話に興味深い内容があった. (Youtubeの映像は音声と一致していないみたい)

www.youtube.com

要旨はこんなかんじ:

レーダー照射問題(12/20)の件の漁船のような船, 乗組員はすぐに北に返されている. (4人, うち1人死亡, 3人生存して保護; 衰弱していた=>2日後板門店から北へ送還された)

従来, 盧武鉉は北から流れ着いた船の乗組員を1日も留め置かず十数時間で返した. 朴槿恵は数日ケアして本人たちの希望により北へ送還または韓国に受け容れた. 文在寅盧武鉉と同じ.

櫻井氏のシンクタンクの人がソウルで取材=>北で金正恩暗殺計画があった. その犯人はしばらく泳がされていたが80名が逮捕され公開処刑された.

もし, その関係者が漁船に乗っていたとしたら?? 北と大統領府間で協力して脱北者を捕まえたという推測が成り立つ.

日本に最近1年で200隻の北朝鮮船が漂着(2日に1回以上の頻度!). それらを韓国の海警や海軍が保護しに来たことは一度もない. この漁船に対する「保護」は異例中の異例. 漁船はSOSを出していない. 韓国は近くにいた船が見つけて連絡してきたというが, 北と大統領府のホットラインによる対処である可能性が高い.

盧武鉉文在寅ラインの政権は脱北者の保護も全く行わず北朝鮮の言うなりに即刻送還する方針のようだ.

その後の韓国政府の発言は日本に対して無礼だが, 怒って言い返すのは相手の土俵に乗ってしまうことになるので良くない. 無礼ないいがかりは無視して冷静に事実究明を要求すべき.

日本の哨戒機が問題のない高度と離隔をとって行動しているのは韓国側が低空飛行・威嚇と主張する映像からでも確認できる.

日本のEEZ内での韓国海警と軍艦の不可解な行動と乗組員送還の状況について事実を追求する方が良い.

日本には憲法による交戦権放棄, 防衛費の制限があるが, 韓国にはない. 韓国は軍事費を増加させており, 日本が持っていない攻撃兵器も保有.

元来韓国軍は陸が主(北, 中国に対する防衛)で海空は米軍の支援に依存. 文在寅は陸軍を大幅に削減しており, これは北朝鮮有事への対応力を削ぎ非常に危険. 米軍との協力も軽視している.

軍事費増加は米からの武器購入費の増加など. ステルス戦闘機(北には必要ない, 北にレーダーはなく米の爆撃機に対してスクランブルさえしない), 日本の装備の真似? (イージス, 潜水艦, ステルス..) 日本へのライバル意識ばかりで本質的な防衛戦略が欠如??

将来(中国・北の友好国になった)韓国の軍事力が日本を超えることに日本は対処する考えがあるのか?

要約ここまで.

日韓関係の危機というよりも, まずは韓国の危機に見える.