風来坊@真幸福知

風来坊@真幸福知

出雲市 福知寺 行事ご案内 坐禅会 日記 テクノロジー English Zazen session technology Korean 한국어 참선 묵조선 텍놀로지

木星 (9/9 21:32)

9/9の木星.

まわりをウロチョロしているはずのガリレオの4大衛星(イオ, エウロパ, ガニメデ, カリスト)がこの時は1つしか見えず, いつもと違うちょっと寂しげな雰囲気の木星.

ガリレオの4大衛星のうちひとつ, ガニメデだけが右(西)側に. 木星本体の手前にもうひとつ, エウロパがいるがそれは見えず, その影が木星の左の方に投影されている. エウロパも少し前に木星の左の縁あたりにいたときまでは見えていたが, 本体の中心の方に行くと本体の輝度が高くて埋もれてしまうのだろう.

ちなみに, この少し後にはイオが木星の左側に現れたはず(見逃した). このときは木星の左側に広がる影の中にあって見えない. つまり月食の状態.

210909jup-1232ust-as20-gpwlshp

木星 9/9 21:32: GS-150CC, GSO 2" ED Barlow (3.24x); ASI385MC, UV/IR cut filter, Capture by ASICap; 20% stack by AS!3, wavelet decomp./sharpen/contrast by Gimp.

 

ちなみに, 木星の4大衛星たちは直径が3000〜5000kmほどで, 実は地球の月も同じくらいの大きさ(約3500km)だ. 木星の本体の方は地球の11倍の直径があるので, 惑星とその衛星のサイズの比で言うと地球は他の惑星たちと比べて桁外れにでかい衛星をしたがえていることになる.

それで, 地球からの月の眺め, あるいは地球と月を近所から眺めた光景というのは太陽系の中でも特殊な風景のはず.

 

ところで, 写真のストレージサイトFlickerを使ってみている. 上の写真をクリックすると, そちらのサイトで画像が開き, 元のサイズの画像が出る. この写真はオリジナルも小さいサイズなのでご利益がないが, もっと大きなサイズの写真だとFlickerで見るほうがスクロールなど見やすいかも:-)