風来坊@真幸福知

風来坊@真幸福知

出雲市 福知寺 行事ご案内 坐禅会 日記 テクノロジー English Zazen session technology Korean 한국어 참선 묵조선 텍놀로지

最接近の日の火星(10/6)

f:id:cheonghongsa:20201008145828j:plain

火星(10/6 21:29JST): BKP150, 賞月観星10mmアイピースで拡大, UV/IRフィルタ使用, ASI385MC gain 279/15.4ms (ASICapで撮影), 2000コマ中5%スタック (AS!3), gimpでwavelet処理.

晴れてseeingはそこそこ.

惑星撮影でBKP150とR200SSを比べてみている. R200SSだともっとボーッとした感じになる. seeingのために20cmの解像度が出ないのか, 大きな斜鏡と太い斜鏡サポート, F4の短焦点のせいか, 実力の比較はseeingがベストの時まで分からないが, 普通のseeingではBKP150の方が良い結果で安定しているのは確実.

夕方木星土星も撮ったがイマイチなので省略.

火星は10/6が最接近(視角23"), この後10/14に衝(真夜中に南中, 視角22"), 11/16に留(逆行が終わる, 視角17")となっていて, 今月いっぱいは比較的大きく見える(20"以上). 地球が火星の内側をゆっくり追い越して行くわけで, さっさと遠くにいってしまうわけじゃないので.

台風が過ぎて晴天と新月が来る頃にまた見えるでしょう. 高気圧に広くおおわれる安定した晴れになるとよく見えるかも.