風来坊@真幸福知

風来坊@真幸福知

出雲市 福知寺 行事ご案内 坐禅会 日記 テクノロジー English Zazen session technology Korean 한국어 참선 묵조선 텍놀로지

内面反射防止塗料にターナー アクリルガッシュ ジェットブラック

望遠鏡やレンズのアダプターなど光学機器の内面は, 乱反射のない真っ黒が欲しいところだが, 最近の安価な品はそのへんをサボっているものも多い.

(溝切りのしてない)平坦な面の場合は光陽のファインシャットのような植毛紙を貼るのがいちばんだが, 溝があったりすると塗料に頼ることになる.

光陽ファインシャット: https://www.amazon.co.jp/内面反射防止シール-ファインシャット極-190mm-x-53mm/dp/B07P5QB48N/ref=sr_1_3?__mk_ja_JP=カタカナ

100円ショップやホームセンターにも「つや消し黒」というのはあるが, 以前使ってみたらあまりよくなかったので「もっと黒い」のを探してみると...

これが良さそう.

Turner製 Acryl Gouache Jet Black (ターナーアクリルガッシュ ジェットブラック)

f:id:cheonghongsa:20200605082923j:plain

https://www.amazon.co.jp/ターナー色彩-アクリルガッシュ-ジェットブラック-AG040009-40ml/dp/B00209WEEY/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=カタカナ

Amazon.co.jpで40mLチューブ 544円.

他にも, こういうのや

BLACK2.0: https://www.amazon.co.jp/BLACK-アクリル塗料-マッドブラック-150ml-プラモデル/dp/B079Q7PQN6/ref=sr_1_5?__mk_ja_JP=カタカナ

こういうのもあるが,

光陽 黒色無双: https://www.amazon.co.jp/光陽オリエントジャパン㈱-黒色無双-100ml/dp/B0887VMCYF/ref=pd_aw_sbs_21_1/355-1902071-9439907?_encoding=UTF8

これらはちょっと高い.

ターナー社のアクリルガッシュは水性アクリル塗料で顔料を多く含むマット(つや消し)タイプ, 乾燥する前なら水で洗い流せるし乾燥した後は耐水性をもつ. そもそもアクリルペイントは屋外の絵に使われるものらしいので一応耐候性があるらしい.

そして, ターナーの「ジェットブラック」は黒さでBlack2.0にも勝るらしい.

f:id:cheonghongsa:20200605082939j:plain

レンズマウントアダプター(Nikon F=>Fuji X)の内面に塗った感じ. 反射が大幅に低減:-)

ところで, ターナーのアクリルペイントはすでに塗装された金属面には直接塗れるが, 裸の金属面の場合は予め適応する「プライマー」を塗って乾燥させておく必要があるとのこと.

ターナーアクリルガッシュメタルプライマー: https://www.amazon.co.jp/ターナー色彩-ターナー-アクリルガッシュ-メタルプライマー-60ml/dp/B015QNLLCG/ref=sr_1_7?__mk_ja_JP=カタカナ

この「ターナー」社, 実は日本の会社だった: https://www.turner.co.jp/

さらに, 最近ジェットブラックよりもさらに黒い「暗黒ブラック」も出ている. これは単色販売はないようで, 例えば12色セット1650円など. またメーカーのWebページに「暗黒ブラックの注意事項」として

水に濡れないようにしてください。
乾いても手に触れないようにしてください。
塗膜を大きく動かすと割れる可能性があります。

 とある. 耐久性はジェットブラックに劣る?