風来坊@真幸福知

出雲市 福知寺 行事ご案内 坐禅会 日記 テクノロジー English Zazen session technology Korean 한국어 참선 묵조선 텍놀로지

再び「きぼう」

今日(11/23)は18時前に出雲のほとんど真上をISSが通過するということで, しかも夕方は快晴. それで再び挑戦... (先日来の学習で多少進歩している(笑))

夏の大三角の中を抜けて行くISS(下から上へ)

(もう冬になりかけているけどまだ夕方には夏の大三角がある)

f:id:cheonghongsa:20191124081826j:plain

(X-E2 ISO3200, Nikkor 24mm F2.8=>4, 5s露出-1s間隔で. LPR2フィルタ使用. Sirilでスタック)

BKP150でも, ファインダで見て追いかけながら連写の作戦でやってみた.

何か形が写っているものを集めたもの.

f:id:cheonghongsa:20191124001718j:plain

(15cm F5反射望遠鏡, 2xバーロー, X-E2 ISO3200, 1/1000s)

750x2=1500mmでもこのくらかぁ..という感じ. 明るいのはいいのだが小さいし動くし... このくらいでgive up.

人工衛星としては大きさが100mくらいある特大だが400km先なので視角は1分弱. 惑星よりは大きいが望遠鏡を手で動かして追尾しながらというのはかなりアクロバティックかも(笑) ちゃんと止まっててくれれば惑星みたいにスタックして細部が写るかもしれないが...

それにしても, ここに常時人が乗って仕事していると思うと, 手を振って応援したくなる.

 <合掌>