風来坊@真幸福知

出雲市 福知寺 行事ご案内 坐禅会 日記 テクノロジー English Zazen session technology Korean 한국어 참선 묵조선 텍놀로지

Brasilのポルトガル語に手を染めるのか!?

最近, 坐禅会にご近所のブラジルの方が来られるようになって, Brasilのポルトガル語を練習しようと, 一度決心して本↓を買った.

f:id:cheonghongsa:20190906131530j:plain

最初の勢いは良いが, かなり手強いことを知ってLesson 1で停まっている...TT

それで, 現実逃避に走り(笑)ラテン系の言葉に出てくるアクセント付きアルファベットをPCで入力する方法を調べる.

ノートPCでUbuntuを使っていて多言語入力はiBus(今の所日本語のmozc, 韓国語のhangulを使用中), ここにラテン系のアクセントつきアルファベットを入力すれば良い. 探してみたら, ibus-m17nを入れて, latin-postというIMEiBus設定に追加すれば良いとのこと. 英文字に続いてアクセント記号を打つと

a' => á

c" => ć

c, => ç

a^ => â

?/ => ¿

などと変換してくれる. これでなんとかなりそう.

ちなみにブラジルのキーボードはQWERTYを基本とするがzの列のShiftキーの間に12個のキーがあって(zの左に/|とか?/の左に:;とか)英語の101キーボードとかで代用ができそうにない. 日本語JISキーボードより手強い感じ...