風来坊@真幸福知

出雲市 福知寺 行事ご案内 坐禅会 日記 テクノロジー English Zazen session technology Korean 한국어 참선 묵조선 텍놀로지

理科年表 2019年 平成最終版

f:id:cheonghongsa:20190301100152j:plain
日本が世界に誇るデータブック「理科年表」2019年, 平成31年版.

年表といっても毎年変わる部分(「暦」とか)を見ることはほとんどなく, 物理化学のデータを参照するのがほとんど. しかも, 別にもっている専門分野のデータ集にないものを探して年に数回開くだけかも.

それでも手元に一冊あると便利(と思っているだけ?(笑))

そういう使い方なので毎年買う必要はなく, 200X年に買ってから10年以上買っていなかったが, その200X年版を先日見ようと思ったらどこにも見当たらない. それで, 平成もおわるし「平成31年」(後には◯◯元年として記憶されるであろう年)と記された現行版を買っておくことにした.

昔は書店にいけばあったものだが, 最近は書店で見ることが無くなった. こういう定番の本もAmazonさんに頼むしか無いのか...とちょっと考えさせられる. 情報量が増え競争も激化して定番だからといって数が出ないものにスペースを割く余裕はないということ? まあ仕方ないことかも.

ご家庭に一冊いかがです? 「理科年表」.

f:id:cheonghongsa:20190301100158j:plain

手にする度に, 毎年だんだん厚くなってる!?と感じる. 今年は1130p, 厚さ38mm. 書籍データからここ数年のページ数を調べると

2015年 1092p

2016年 1098p

2017年 1104p

2018年 1118p

2019年 1130p

年平均0.8%のボリューム増加率?

国立天文台 常田氏による序によれば...

科学の全分野にわたる網羅性および大正14年(1925)の創刊以来, 長年にわたり収集した情報を整理・掲載しつつ, 最新の生きた情報が供されていることはまさに驚異であり, わが国の高い学術レベルを示す一つの証左といえます. 現在, 国際版(英語版)の編集が進んでおり, 理科年表は, 日本から世界に発信するグローバルなデータブックに進化していくことでしょう.

とのこと. ほんとに世界に誇るものになりつつありそう.

ちなみに序の前に英語版の書籍情報が記されていて, 英語で論文を書く時も引用してよさそう. (したことなかったが)

Rika Nenpyo (Chronological Scientific Tables 2019)

Edited by National Astronomical Observatory of Japan

Published by Maruzen Publishing Co., Ltd. 2018

韓国で仕事していた時は, 学生たち(研究に使う物性データまでgoogleで済ませるのがいた)に, 機械学会「伝熱工学資料」とともに「日本の秘密兵器」といって見せびらかしていた(笑).