風来坊@真幸福知

出雲市 福知寺 行事ご案内 坐禅会 日記 テクノロジー English Zazen session technology Korean 한국어 참선 묵조선 텍놀로지

赤くてでかい散光星雲

水素ガスが励起されてHα線(赤い)を発光する散光星雲はあちこちにあって, 夜空に浮かぶそれらの大きさは, 実はかなりでかいものもある. もし眼でそれが見えたら夜空は赤い雲で目障りなくらいになるかもしれない. 見えない方がいいものもあるという例のひとつ?

星空の写真ではそういうでかいのに目に見えないものを撮るのも面白さの一つ. デジタルカメラのセンサーは元来赤外線に対する感度が高かったりするので, 逆に変な光が写らないようにセンサーの前でフィルタでカットしている. ところが, 富士フィルムのX-Transというセンサでは, 天体写真志向のユーザーを考慮して水素ガスの赤い光を全部カットしてしまわないようにしているという話. 空の条件が良ければ目に見えない赤い散光星雲も写ることが期待できる. (それで中古のX-E2を探して買った)

昨日は一晩中とても空がクリアで月もない絶好条件だったので試してみた. ポラリエ+ステップアップキットもどきと, ヤフオクで見つけたKenko-Tokinaの光害カットフィルタ(LPR type 2)(水銀灯やナトリウム灯など地上からの光をカットし, Hα線など天体の光を通す)を使って...

 

f:id:cheonghongsa:20190309205540j:plain

<オリオン座>

バーナードループ, 上の方のエンゼルフィシュ星雲, 三ッ星付近の星雲, オリオン大星雲周辺などこの辺はガスだらけ.

 

f:id:cheonghongsa:20190309205604j:plain

<オリオン座の三ッ星付近>

左の星の周りにガス星雲が多い. 細長い赤いのの真ん中に黒い凹みがあるのは馬頭星雲 (黒いところが馬の首の形になっている). 三ッ星の斜め左下の青いボオッとしたのはゴースト. レンズの筒内反射?

 

f:id:cheonghongsa:20190309205628j:plain

<ぎょしゃ座>

曲玉みたいなのがある. オリオン座の左上からこの辺は冬の天の川.

 

f:id:cheonghongsa:20190309205640j:plain

<ペルセウス座(左)とカシオペア座(右下)の間>

真ん中やや下に二重星団, その上にハート型とミジンコみたいな形の一対の赤いのがある. Heart & Soul nebulaと呼ばれる. その他にもこの辺散開星団など多くにぎやか. 天の川だから.

 

光害カットフィルターのご利益と画像処理(複数枚をスタックしてSN比を上げ, GimpでRGB各々のカーブを変えて赤い星雲と青い星の色を強調してある)でこんな感じになる.

ニコン 50mm F1.4のレンズは2.8に絞って一生懸命フォーカスを合わせればかなり端の方までよく写ることが分かった.