風来坊@真幸福知

出雲市 福知寺 行事ご案内 坐禅会 日記 テクノロジー English Zazen session technology Korean 한국어 참선 묵조선 텍놀로지

会社を作りました Started a company

[=>한국어]

f:id:cheonghongsa:20180203190845p:plain

マサキテック合同会社 (Masaki Tech LLC)

(注: これは会社の公式ブログではありません) (追記: 会社のサイト作成中=>[こちら])

2018年4月以降は日本に定着することになり, 気まぐれに坐禅をする他に何かしなければと, こういう名前の会社を作った.

「合同会社」というのは... 会社を作ろうと考えるまで知らなかったことなのだが, 2006年に施行された会社法で新たにできた「持分会社」(出資者=経営者)という類型の中のひとつの形態で, 有限責任であり, 出資者(=社員)の合意により柔軟に経営できる, ひとりから大企業までとてもスケーラブル, というもの. 株式会社と比べるとずっとシンプルで, 個人の特技を活かした起業には最適らしい.

アメリカのLLC (Limited Liability Company, 結局, 有限会社?)をモデルとして制度化されたとのことで, 英文略称ではLLCも使える. (聞き慣れた「有限会社」は新設できなくなった)

合同会社の組織では, 出資者はみな「社員」となり, 社長に相当するまとめ役は「代表社員」という. 英語ではCEO (Chief Executive Officer, 最高経営責任者), COO (Chief Operating Officer, 最高執行責任者), President (社長) とかやることも多いらしいが, 英辞郎で"Representative partner"と出てくる. わが社はひとり会社なので, 社員=代表社員=わたくし, である. 名刺には「代表」(Representative Partner)と肩書をつけておくことにした.

合同会社」の略号は「(同)」となる. 株式会社の(株)みたいに「(合)」でダメなわけは他に合名会社, 合資会社というのがあるから. 「マサキテック(同)」, うーん, 慣れるしかないか...という感じですかね.

設立をたすけてくれるサービスもネット上でいろいろあって, その中で合同会社(LLC)設立支援.NETというところを利用して登記までできたところ. 定款を電子定款にする(定款の印紙代が不要となり, 手数料を考えてもかなり節約できる)とか, 法人印を作るとかのサービスも連携していて, わりと安価にできたと思う. (登記まで約9.5万円(登録免許税6万円含む))

4月から事業開始の予定で, 今は諸手続きとかカタチづくり(銀行口座とか会計どうするの?とか)をしている所.

え? 何をやるのって?

定款に書いた事業目的は結局自分にできること何でもやりますよ〜ということで, 主なところは

  • 熱工学, 原子力工学等解析及びプログラム開発
  • 研究開発支援
  • 文献等翻訳(日本語・英語・韓国語) 
  • 国際・異文化間・宗教間交流支援

という感じ. 仕事, あります?

今後法人としてのブログかSNSか何かも考えなければ....

定着するんだかもっと風来坊になるんだか分からない感じもする.