風来坊@真幸福知

出雲市 福知寺 行事ご案内 坐禅会 日記 テクノロジー English Zazen session Korean 한국어 참선 뮥조선

いきなり"愛してます"

f:id:cheonghongsa:20170426120141j:plain

いつも日本と韓国の往復にエアプサンを使う. その機内アナウンスがちょっとおもしろい.

韓国人は日本人と比較すると感情的だと言われる. 最近の韓国の司法の動き(盗難仏像の件とか産経の支局長の拘束とか大統領の弾劾とか...)や慰安婦像の騒ぎとか, 遠くから見ていると何かその"感情"についてはネガティブな印象に傾きがち. 実際身近な人たちから, 最近の様子を見ていると(北との緊張は別にしても)韓国に行ってみたいという気が失せたという声も聞く. 日本人にとって不愉快な面ばかり見えてしまっていて, 実はもっと普遍的にある明るさや力強さや温かさが見えてこなくなってしまった. たぶん少し前の韓流ブームではそこに多くの人々が惹かれたんだろうと思うが.

さて, エアプサンのはじめとおわりの機内アナウンスである.

はじめ:

“승객 여러분 사랑합니다” (スンゲク ヨロブン サランハムニダ 乗客の皆さん愛しています)

“皆様エアプサンをご利用いただきありがとうございます”

おわり:

“언제나 설레는 마음으로 여러분을 모시겠습니다” (オンジェナ ソレヌン マウムロ ヨロブヌル モシゲッスムニダ いつもトキメク心で皆様にお仕えいたします)

“近いうちにまたお目にかかれますことを心からお待ちしております”

いきなり"愛してます"で"トキメク心"である.

韓国語, 日本語, 英語の順で流れるのだが, 韓国語とそれに続く日本語の微妙な違いがおもしろい. 韓国語は日本語と比べるとずっと直接的に情熱的に愛情を語るのだ. 日本語版がもし直訳そのままだったら, 乗客の日本人はどう思うだろうか?

とか書いているうちに空港から乗ってきたバスは我が第3の故郷, ポハンのバスターミナルに到着.

いつものようにタクシーでアパート(ワンルーム)へ. 今日の運転手さんはやたらよくしゃべる. 私より少し上くらいの年輩. 北の軍創立記念日とかで緊張が高まり, 米軍の潜水艦もプサンに到着したりして世間も興奮状態なのだろうか.

彼は私が日本人だと気づいていないらしく, この国の歴史的悲哀, 分断の恨を"イルボンノム"(日本野郎)というお決まりの蔑称を入れて切々と語る.

植民地から開放されたと喜んだら今度は米ソの取り引きで分断, なんでイルボンノムが去った後の朝鮮半島が...ひとしきり語ったあとで, "だけど私はそんなに日本人を嫌いなわけでもないんだ"とボソッと言う. 歴史的に強大国が弱小国を植民地にしたりして支配するのはどこでも起こっていること. 日本が来る前の朝鮮があまりにも悪かったのが問題だ, と...

車はウチに近づき, 熱く語り続ける運転手さんに遠慮がちに道順を言って到着. ありがとうといって降りる.

彼は最後まで私が日本人と気づいていなかったのか, それとも途中で気づいたから日本をそんなに嫌っていないと言ったのか...

追記: プサンのキムヘ空港の国際線ターミナルからポハンへのバス(乗場1-1)は, 前回までは乗車して現金を払っていた(乗車券は国内線ターミナルだけで売ってたから)が, 自動券売機が設置されて券を買って乗るようになっていた. 慣れてる人は注意.