読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりに洞松寺...+遥照山の天文台

きまぐれ日記

山号の舟木山は神功皇后朝鮮出兵の際に船を作る木材を献上したことに由来すると言われる. 現在は中国地方で唯一の曹洞宗の専門僧堂(修行道場). オーストラリア, 南米, ヨーロッパなどからの外国人雲水(修行僧)が多く修行することでも知られる. 私は2012年の秋から半年ほど雲水としてお世話になった. 長い期間ではないが, 私にとってとても印象深く貴重な時間だったと思う.

今回はちょいとお届け物を持って行ってきました.

f:id:cheonghongsa:20170114185737j:plain

前のご住職, 月船老師は詩人として知られ多くの梅花流詠讃歌を作られた方, 法堂(本堂)にはその展示もあり, 外には梅花観音.

f:id:cheonghongsa:20170114185759j:plain

しばらく空寺状態で荒れていた後で現在の堂長の聖道老師が復興を手がけられ, 僧堂開設. 法堂の修理や寮の増設が最近完成している.

f:id:cheonghongsa:20170114185827j:plain

9日だったからか(?)(僧堂は4と9のつく日が休息の日)正月で他出中の方が多かったのか, あまり人がいません. 堂長老師は法事か何かで外出中とのこと.

雲水の方が何やらお仕事をされてます... 古文書の整理と...?

f:id:cheonghongsa:20170114190640j:plain

幸い顔見知りの南米から来てる雲水の方がいてちょっとお話できました. アルゼンチンに禅道場を作ってるのだとか...無門さん, 元気で!

f:id:cheonghongsa:20170114190858j:plain

洞松寺から見える山の上の天文台が気になっていたのだが(煩悩が多い?), 調べてみると, 子供の頃に図鑑で見た竹林寺天文台, 岡山天体物理観測所がそれだと知る. 見学できるそうなので行ってみた.

f:id:cheonghongsa:20170114190929j:plain

f:id:cheonghongsa:20170114190956j:plain

f:id:cheonghongsa:20170114191033j:plain

今も現役の188cm反射望遠鏡. 製作当時は東洋最大だったとか. 今は主に分光による太陽系外惑星探しに使われているそうです. 新しい3.8m望遠鏡の建設も京大主導で進行中.

f:id:cheonghongsa:20170114191321j:plain

f:id:cheonghongsa:20170114191340j:plain