風来坊@真幸福知

出雲市 福知寺 行事ご案内 坐禅会 日記 テクノロジー English Zazen session Korean 한국어 참선 뮥조선

How terrible is the new equation tool in MS Word (>2007) and a counter measure (2007以降のワードの数式ツールがひどい件と解決策)

(Japanese version is below; 日本語は下に↓↓↓)
It is a summary of what I wote in Facebook note before. (Original is => HERE)
  • New MS Word (>2007) has a new equation tool. The problem is that it does not provide a function enabling a displayed equation with a number in the right. If you want that, you need to put the equation and number into a table. That is a stupid waste of life (time is life!).
  • If you convert the new Word document into old Word format (*.doc), e.g. for submission of paper to NET journal, all the equations become bitmap images of terrible quality. No function is provided in Word for conversion of equations into old Equation editor format that keeps a good quality when saved in *.doc format.
  • A solution is to use old Equation Editor (that exists in new Word). Another is to install MathType ($57 for academic license for a person, allowing installation on multiple PCs).
Some people may have known this solution. But, I could not find such information on Internet ;-(
By the way, this indifference of Microsoft for scientific/technical writers implicitly means that they do not regard scientific/technical writers as their customers. To some extent this is consistent with the fact that real science/technical writers, especially who write tons of equations, never use MS Word as their tools.
Young people! Lean LaTeX! (just in case you have never known :-)
[Added 2016/12/13: MathType 6.9 somehow can interfere Word's shortcut for Pasting Clipboard and disable "Ctrl+V" function. This is resolved by setting all macros enabled in Word's security setting (File/Options/Trust center/Trust center settings). Or, if you do not want to enable all macros, removing the add-in file in Office installation folder will fix it. Word "File" => Options => Add-Ins => find the MathType add-in file location; remove the MathType add-in file. (only turning off the add-in in the Option setting would not work ;-)] 
 
-- Japanese version --
以前Facebookのノートに書いたことのサマリ. (オリジナルは => こちら)
  • 最近のMS Word (>2007) は新しい数式ツールが入っているが, 実は問題あり. それは, ディスプレイ形式(分数の文字を小さくしない, 本文から分けて記載される形式)に数式番号を付ける機能がないという点. 番号付きの数式にするためには, 表(罫線なしの)にして数式と番号を各々別のカラムに入れるという面倒なことが要求される. (FAQなどにはそういう方法が示されている) しかし, これは本末転倒にアホらしい時間の無駄遣いだ. 技術系執筆者を顧客と見做さないという態度!
  • 新しい形式のWord文書(*.docx)を旧形式(*.doc)に保存すると, 数式がビットマップの汚い画像になってしまう. (参考: 例えば, 韓国原子力学会の英文誌, NETは旧形式*.docのみ受け付ける.) 以前のWordの数式エディタ(Microsoft数式3.0)形式の数式であれば大丈夫なのだが, 最近のWordには新しい数式ツールで作成された数式を旧数式エディタ形式に変換する機能がない.
  • ひとつの解決策は, 最近のWordにも実は入っている旧数式エディタ(Microsoft数式3.0)を使用して数式を作成すること. (挿入=>オブジェクトから) もうひとつは, MathTypeをインストールすること(アカデミックライセンスは$57, 同一の個人の使用する複数PCにインストール可).
この辺の解決策は誰かが知ってるはずなのだが, 検索で見つからなかった;-(
ところで, Microsoft社の科学技術系執筆者に対するこのような無礼は暗に彼らが科学技術系執筆者を顧客と見做していないことを意味している. 実は, ガチの科学技術系執筆者, それも数式をどっさり書く人々は, MS Wordを自分の道具とは露も思っていない. つまりこのニ者の態度は多かれ少なかれ噛み合っているということ.
若者たちよ! LaTeXを覚よう! (もしかして知らない人がいるかと..)
 [追記 2016/12/13: MathType 6.9 がWordのキーボードショートカットと干渉して"Ctrl+V"によるクリップボードの貼り付けができなくなることがある. Wordのセキュリティ設定でマクロを有効にすると治る (ファイル/オプション/セキュリティセンター/セキュリティセンターの設定). それが嫌な場合はOfficeのインストールフォルダに入っているアドインファイルを削除すれば治ることがある. Word "ファイル" => オプション => アドイン => MathTypeのアドインファイルの場所を確認; そのファイルを削除. (オプションの設定でアドインを無効にするのはうまくできないことがある ;-)]